丹波篠山市

丹波篠山 デカンショ節が『日本遺産』に認定

文化庁が新たに創設した制度「日本遺産」に、篠山市が申請した「丹波篠山 デカンショ節ー民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶」が認定されました。  「日本遺産(Japan Heritage)」は、地域の歴史的魅力や特色を通じて、我が国の文化・伝統を語るストーリーを認定するとともに、ストーリーを語る上で不可欠な魅力ある文化財群を総合的に整備・活用し、国内外に発信することで、地域の活性化を図るという制度です。  日本遺産には全国の自治体から83件の申請があり、篠山市は、時代ごとの風土や名所、名産品などを歌詞に盛り込み歌い継がれてきた「デカンショ節」をストーリーのテーマとして申請をしました。  平成27年4月21日(火曜日)に開催された「日本遺産審査委員会」における審議を経て、篠山市の申請が「日本遺産」に認定されました。今回の認定によって全国に18件の日本遺産が誕生しました。

参照:篠山市HPより

篠山市ユネスコ創造都市加盟が認められました

平成27年12月12日、篠山市がユネスコの創造都市への加盟が認められました。
創造都市とは、「地域の文化や魅力を活かし、産業に結びつけ、活性化を図っていくまち」とされます。

ユネスコ創造都市ネットワークの加盟都市は今回加盟した都市を含めて116市あり、「文学」「音楽」「映画」「クラフト&フォークアート」「デザイン」「メディアアーツ」「食文化」の7部門に分かれています。
国内で既に加盟されているのは、神戸市、金沢市、札幌市、名古屋市、浜松市、鶴岡市です。

参考:市長日記